2016年夏

そろそろ梅雨明けでしょうか、待ち遠しいです。
今月の初め お盆の準備を…と出かけた先で銀座の小冊子を手にしました。夏のきものについての座談会の記事が載っていました。
うん、うん と納得する箇所がいくつもあり興味深く読ませていただきました。その中に”夏のきものの魅力は涼しく「見える」ことです。ほんとうに涼し気ですよ、着ている本人以外は”とあり深く共感いたしました。まさにその通りでございます。
周りの方々に夏のきものって素敵だな…と感じて頂きたいので我慢我慢!です。
さて、逗子のお教室は例年通り 既に夏休みになりました。文京校は7月28日からのお休みとなります。なお、個人指導の方はその方のご予定で進めてまいります。
この時期に今までのきもののお手入れ,お仕立て直しなどは如何でしょうか。ゆっくりできる夏の間に袷のきものを気持ちよく着やすく直してしまいましょう。もちろん 単衣、夏のきものも受けたまわっております。

Read More

2014年秋です。

JR東海の秋のコマーシャルがまた流れ始めましたね。私はあの季節ごとの映像が大好きです。ため息が出てしまう程の紅葉と語りで”行きたい”と思わせるあのCMは圧巻、さすがだなあと感心しております。
この目で見たい、あの中でたたずんでいてみたいものです。しかしまだ実現できずにおりますが、今は四季の移り変わりをきもので楽しんでおります。
その季節にしか着られないきものは贅沢なおしゃれとも言われますが、その時期だけだからこそ周りの人にもそして自分もうっとりでるようなおしゃれができるのではないでしょうか。

Read More

2014年になりました。

新年おめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

昨年、”富士山”が 世界遺産(信仰の対象と芸術の源泉)に登録され、また”和食”がユネスコの無形文化遺産に決まりましたね。
特に和食が長い年月をかけ築きあげてきた文化・伝統 が認められたとのことで、
1. 食材と調理
2. 栄養バランス
3. 年中行事との関わり
4. 美しさ・季節感
以上が選ばれた理由だそうです。嬉しいことです。
“きもの”もこの”和食”と同じように年中行事や美しさ、季節感を表現する点は同じで日本を表現するひとつの代表だと思います。きものを着る上で私たちがいつも気にかけていることは何時、何処にそして立場を考えてコーディネートしていくということです。それがきものの装いには大切なのではないかと思っております。自分で選ぶ楽しさを感じ、お相手のことを思いながら選んで行く至福の時でもあります。

このお教室では入学金込みで2万円以内で稽古を始めることができます。着付けは初めてという方も、何とか着ることはできるけれど満足出来ていない・・・という方も綺麗に着るポイントをしっかりと身に付けて頂けます。立ち振る舞いやマナーもお勉強致します。
さあ、今年こそ和装の世界に 足を踏み入れてみませんか。

またお食事、観劇時などのお着付けも承ります。

Read More

2013年になりました。

あけましておめでとうございます。

このお正月、新聞に”タンスに20年以上眠っている着物があり今年こそ習いたい!”という投稿がありました。着物姿を見るたびに”着物って美しいな”と感じておられたとか・・。そう思って下さる方がいらっしゃることをとてもうれしく思います。
女性の皆様がきものをもう少し身近に感じて頂けるように私どもは頑張って参ります。飯田きもの学院の扉を開けて下さるのをお待ち致しております。

逗子校、文京校の生徒さん、今年も楽しく着実にお授業を進めて参りましょう。逗子校は10日より、文京校は11日より始めて参ります。

Read More

2011年春 文京校始まりました。

飯田きもの学院文京校が文京区大塚に開校になりました。東京周辺にお住まい、お勤めの方に利用頂けたら幸いです。

詳しくはメールフォームまたは専用PHSにてお問い合わせ下さい。

Read More

2010年度上半期7月に終了。

7月中旬より夏休みに入ります(なおこの夏は3級免許取得講座と試験がありますので8月下旬より開始いたします)

本年5月より東京の専門学校にて本科の授業が始まりました。お若い方々に本来のきものを知って頂くべく頑張っております(尚、こちらは夏休みはございません)。

Read More

2009年下半期終了。

2009年下半期終了致します。

10月下旬恒例の講師会を開催致しました。年齢と共に個人の志向や体型が変わって参りますので上手な対応策について活発な質疑応答のうち無事終了致しました。今年も1年頑張ってお稽古に励んで頂いて大変うれしく存じます。秋から冬へと季節の移り変わりとともに皆様のきものに対する取り組みが熱を増してきたように感じます。当学院では単にきものを着ることができればよいという技術だけではなく、きものの持つ総合的な日本文化を勉強し深めて頂くことが大きな目的の一つであります。本年は12月22日が最終授業となります。お正月、成人式等きものを着る機会が増える時節でもあり本講座がお役に立てて頂けたら幸いです。新年は9日より開始致します。お正月、成人式のお着付けの予約を唯今承っております。

Read More

2009年度下半期スタート致します。

2009年度下半期スタート致します。

賑やかな夏の逗子の街もようやく落ち着きを取り戻してきたように思います。

9月、10月より引き続き初等技術科、高等技術科が始まります。楽しい授業を心がけて参りますので皆さんも頑張ってまいりましょう。この夏阿佐ヶ谷星岡にてお茶事に参加致しました。おもてなしの心とそれを受ける側との間合いの大切さを学んで参りました。御授業でも御話しできたらと存じます。

Read More

2009年度上半期順調に進みました。

2009年度上半期順調に進みました。

本科専攻科のお授業も皆様真剣に取り組んで下さいました。

それぞれの課題をクリアすべくこちらも指導致しましたがさらなる向上を目指しより一層の練習に励んで頂けたらと存じます。逗子という土地柄、7月に入りますと交通事情が混み合い平常時とはかなり様子が違って参ります。クラスは丁度区切りがよいので少し早いのですが7,8月と夏休みとさせて頂きます。5月中旬、京都の和束というのどかな茶畑にてお茶の手摘み体験を行って参りました。日頃何気なく飲んでいるお煎茶ですがこれほどの手がかかりやっと作られているものだと改めて感心した次第です。御世話頂いた京都おぶぶ茶苑さん(http://www.obubu.com)の方々には感謝申し上げます。

Read More

2008年度講師会を開催致しました。

2008年度講師会を開催致しました。

昨年10月に飯田きもの学院講師会を開催致しました。

いろいろな変わり結び、七五三等のリクエストの中で皆さんが夢中で取り組まれていたのはご自分で結ぶ二重太鼓でした。それぞれのお持ちになった帯の特徴をつかみ如何に結べば手早く美しく出来上がるかお互いの手の動かし方を見て学習しておられました。同時開催致しましたお茶会でもきものについて熱心で活発な質疑応答がなされました。2009年も開催日程が決まり次第、このぺージにてお知らせ致します。昨年の秋季セミナーで御参加下さった方々の熱気が冷めやらぬうちに米国シアトルでの日本茶と着物のモダニズムの研修を経て新たな収穫を得て参りました。近くお授業の中で御報告致したいと存じます。

Read More